私のスキンケアは保湿と美白を重視しています。

本来なら美白美容液を使いたいところですが値段が高いので使わず、代わりに化粧水に必ず美白ものを使うようにしています。

化粧水も保湿だけのものより美白化粧水は少し高いですが、1万円位する美容液をプラスするよりはプラス2、3千円ですみますし効果は美容液より低くても毎日継続しやすいです。

余裕のあるときは皮膚科で処方してもらったシミの薬をスキンケアの最初につけます。

皮膚科なら保険がきくので安くすみますし、薬なので下手な美容液より効果は高い気がします。

でもつい面倒でさぼりがちになりますが…。

なので毎日のスキンケアには比較的安くて毛穴もケアできるビタミンCの美容液を取り入れています。

手順としては、シミの薬、ブースターとしてオイルを一滴、美白化粧水、ビタミンC美容液、保湿乳液、アイクリームです。

混合肌ですが、30才を越えてからは乾燥が目立つようになったのですべてしっとりタイプで揃えています。

メイク落としもオイルやワンウォッシュの石鹸だとつっぱるので、エイジングタイプの洗い流すクリームと、保湿力の高い敏感肌用の泡洗顔を併用しています。

たまにどうしても面倒なときはオールインワンジェルですませますが、乾燥しやすい気がするのでクリームをパパっとプラスしたりします。

必見!乾燥肌の方のお肌ケア方法

私は昔から乾燥肌で、色々な化粧品を試してきました。

その中で、高い化粧品を使っていたこともありましたが、試行錯誤していく中でいくら高い化粧品を使っていても、使用方法や使用するタイミングが間違っていては意味がないこと、お金をかけなくて知っているだけで肌を改善する方法があることにも気づきました。

今日はわたしが乾燥肌を改善できた日常スキンケア方法をお伝えいたします!
まずは朝ですが、洗顔料を使って洗顔すると乾燥の元になりますので、ぬるま湯で洗うだけにします。

お昼の化粧直しでは水を入れたスプレー容器を顔に軽く吹きかけ、パウダーをのせるとパウダーも密着し、お肌の乾燥も防いでくれます。

(少々油分がある場合は、あぶらとり紙ではなくティッシュで油分をとります。


夜はお風呂で洗顔後にその場で化粧水と乳液、美容液をつけます。

お風呂からでた後では、すでに水分が失われているため、効果は半減!
また、お風呂で洗顔する場合は、シャワーのお湯を直接顔にかけずに、桶にお湯をはり、手で優しく顔にかけましょう。

特にお風呂場での化粧水などの保湿は、効果バツグンなので是非お試し下さい!