私は凄く乾燥肌です。

ニキビなどは、それほどありません。

ですが、メイクをした時に浮いてしまったり粉っぽくなったりします。

そこで私は、肌のお手入れを徹底しました。

まずは、化粧を落とします。

その後にタオルを濡らします、この時縛りません。

それをお皿に入れ軽くラップをし、電子レンジで10秒程温めます。

そのまま顔に乗せ、しばらく目を閉じ休みます。

その後に、冷たいタオルを同じように顔に乗せます。

その後に、化粧水、乳液をして保湿をします。

私はこの、スキンケアを続けニキビはできません。

次の日化粧のノリは、最高です。

1番気をつけていることは、化粧水をつける時、パチパチ肌を叩かない事です。

これは。

何がいいかはわかりませんが、私は毛穴に化粧水が入っているのを感じ、押し当てる感じで顔を包み込むようにして化粧水をつけます。

その後に五分程置いてから乳液をつけます。

乳液をつける時は、必ずコーティングしているという、ほとんど妄想です。

肌を守ってねという感じで優しくぬります。

この時も擦ったり、叩いたりしません。

優しく、顔を包み込むようにしてなじませます。

ご自身の肌にあった乳液や化粧水を見つけてみてください。

化粧水や、乳液をやる前に、暖かいタオルで毛穴を開くイメージで。

その後に冷たいタオルで毛穴を引き締めるイメージで。

その毛穴に化粧水、乳液を染み込ませるイメージで。

私はスキンケアをしてます。

ずぼらスキンケア

私は乾燥肌で,特に冬場の肌荒れに悩まされます。

顔はもちろん手の甲や足全体にひび割れや湿疹ができます。

しかしあまりお金をかけたりしたくないので,適宜ずぼらにスキンケアをおこなっています。

まず顔についてですが,洗顔と化粧水,たまに乳液やパックを行う程度です。

あまり油が多くないので,1日1回入浴時にのみ洗顔をしています。

よく言われることですが,きめ細かい泡を作って優しく洗顔するように心がけています。

また,唇が乾燥するのを防ぐために入浴前にワセリンを唇に塗っておくようにしています。

入浴後は速やかに化粧水をパッティングします。

乳液は基本的に冬場のみ使っています。

たくさん日光を浴びた日など,肌にダメージを受けているような日は,乳液の代わりにパックをします。

なお,スキンケア用品については毎回いろいろなものを使っています。

特にこれといってこだわりはありません。

胴体については,主に冬場のみスキンケアをおこなっています。

ハンドクリームのべたつきが嫌いなので,スチームクリームやワセリンを主に使っています。